2023(令和5年)度 昭和文学会 第72回研究集会のお知らせ

*本研究集会は、対面を主とするハイフレックス方式(講演、研究発表は対面会場(立正大学)で行い、感染拡大防止の観点から、視聴者は対面またはリモートで参加する)での開催を予定しております。また感染の拡大状況により、対面での開催が困難となりました場合は、オンラインのみの開催となります。 日時 5月13日(…

『昭和文学研究』バックナンバーの電子化と公開に向けてのお願い(2023年3月)

昭和文学会代表幹事 佐藤 秀明 昭和文学会では、二〇一九年より、機関誌『昭和文学研究』の電子化と公開の検討を進め、現在までに、第五六集から第八四集までの、インターネット上(J-STAGE)での公開をいたしました。ただいま、第一集から第五五集までの公開に向けて作業を進めております。 電子化・公開の作業…

日本学術会議声明「内閣府「日本学術会議の在り方についての方針」(令和4年12月6日)について再考を求めます」への賛同について

日本文学研究関連四学会共同声明(2022年12月26日) 2022年12月21日に日本学術会議から発表された声明「内閣府「日本学術会議の在り方についての方針」(令和4年12月6日)について再考を求めます」に賛同する。 ※学術会議12月21日声明   日本近代文学会理事会 昭和文学会常任幹事…

内閣府「日本学術会議の在り方についての方針」に対する声明

内閣府「日本学術会議の在り方についての方針」に対する声明 2022年12月6日に内閣府が発表した「日本学術会議の在り方についての方針」には、 「会員等以外による推薦などの第三者の参画」「日本学術会議会員の任期も踏まえ、できるだけ早期に関連法案の国会提出を目指す」といった見過ごすことのできない日本学術…