『昭和文学研究』第81集(2020年9月1日発行)の訂正のお知らせ

『昭和文学研究』第81集の英語目次のうち、田口麻奈氏の著書『〈空白〉の根底 鮎川信夫と日本戦後詩』のタイトルに誤りがありました。
 
誤:The Essence of : Ayukawa Nobuo and Postwar Japanese Poetry 
 
正:Absent Foundations――Ayukawa Nobuo and Japanese Postwar Poetry
 
以上、お詫びして訂正いたします。

会員名簿等誤植のお詫び

会員および関係各位

お詫び

この度、会員の方々にお送りいたしました会員名簿、および同封いたしました「2020年度秋季大会ならびに12月研究集会について」(代表幹事 大橋毅彦)に於いて、誤植がありました。心よりお詫び申し上げますとともに、こちらに正誤をお知らせいたします。
 今後は、このようなことがないように気を付けます。
 
2020年10月13日

昭和文学会 会務委員長 石田仁志

 

正誤一覧

1)会員名簿(2020(令和2)年8月18日現在)の正誤
P.1 「昭和文学会会則」の第9条3.
  (誤)前項に関わらず     (正)前項にかかわらず
P.3 「2020・2021年度 昭和文学会役員・委員一覧」の幹事
  (誤)大橋毅彦(代表幹事)  (正)〇大橋毅彦(代表幹事)
  (誤)〇大原祐治       (正)大原祐治
  (誤)〇金井景子       (正)金井景子
  (誤)金子明雄        (正)〇金子明雄
  (誤)〇庄司達也       (正)庄司達也
  (誤)鳥羽耕史        (正)〇鳥羽耕史
2)「2020年度秋季大会ならびに12月研究集会について」(代表幹事 大橋毅彦)の正誤
L.6(誤)新たに選出された11名の常任幹事
  (正)新たに選出された10名の常任幹事

2020年度 昭和文学会 秋季大会・12月研究集会のオンライン学会の参加方法

 2020年度秋季大会・12月研究集会は、「Zoomウェビナー」によるオンライン開催となります。まずは「Zoom ダウンロードセンター」でZoomアプリケーションをダウンロードしてください。この「Zoomウェビナー」による参加にあたっては、「事前登録」の手続きを行っていただくことになります。
 
【事前登録】
1.秋季大会・12月研究集会の1週間前の10月31日および12月12日になりましたら、当サイト上に「オンライン学会事前登録・発表資料」のページを設けますので、このページにアクセスしてください。
 

2.登録画面では、画面に従って「名」「姓」「メールアドレス」「ご所属」「会員/非会員」の項目にご入力をお願いいたします。
 

3.情報を入力し、「登録」ボタンを押すと、ご登録いただいたメールアドレスに、参加に必要なリンクとパスワードが送信されます。開催当日に、このリンクにアクセスしパスワードを入力して参加してください。
 
 なお、メールアドレスはオンライン学会に参加するにはどうしても必要になるものです。メールアドレスとこれに伴う個人情報については厳重に管理し、取り扱いには十分注意するとともに、学会活動以外には一切使用いたしません。この点についてのご理解のほど、お願い申し上げます。
 
4.「発表資料」のダウンロードにつきましては、郵送された秋季大会案内に同封の「2020年度 昭和文学会 秋季大会・12月研究集会のオンライン開催について」をご覧ください。
なお、非会員のご参加者には「事前登録」の手続き後にご案内いたします。
 
【学会当日の参加について】
 学会当日は、事前登録の際にメールアドレスに送られてきたリンクからご参加ください。
 メールに記載されている「ここをクリックして参加」をクリックし、次の画面で「zoom.usを開く」ボタンをクリックすると、学会に参加できます。
 
 参加後は「視聴者」として発表を視聴していただくことになります。Zoomウェビナーでは、発表者と司会者のみの画像が表示され、「視聴者」のみなさんの画面が表示されません。また、主催者(ホスト)が許可しない限り、音声を発信することも出来ません。この点について、ご注意をお願い申し上げます。
 また、「視聴者」による発表の録画(画面収録を含む)、録音は固く禁じます。
 
【学会当日の質疑応答について】
秋季大会と12月研究集会の特集の質疑応答については、登壇者の発表終了後、休憩時間中に、Zoomウェビナーの「Q&A」機能を用いて行います。画面に表示されている「Q&A」ボタンを押すと、ご質問を入力する画面が開きます。「質問したい登壇者の氏名」と「質問者さまのご氏名」を明示した上で、ご質問をご入力ください。お寄せいただいたご質問をもとにシンポジウムの議論を行っていきたいと思います。
 内容によっては司会者がご指名し、音声で応答していただくこともございます。その場合、「ミュートの解除」を求めますので、それを承認して音声にてご質問をお伝えください(パソコン等にマイクが接続されている必要があります)。
 
 12月研究集会の自由発表の質疑応答については、司会者が発言を募りましたら、発言をしたい方は「手を挙げる」ボタンを押してください。司会者がご指名の上、「ミュートの解除」を求めますので、それを承認して音声にてご質問をお伝えください(パソコン等にマイクが接続されている必要があります)。
 
【お問い合わせ】
 Zoomウェビナーへの参加について、ご不明な点がありましたら、下記の会務委員会のオンライン専用メールアドレス「 shouwabungaku2020@gmail.com」までお問い合わせください。
 
 
 今回のオンライン学会を開催するに当たっては、会務委員会で慎重な議論を重ねて参りましたが、思わぬトラブル等が起こることもあるかもしれません。事前登録や当日の参加、質疑応答による議論など、少しでも円滑に進むよう努力して参ります。ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 

会務委員一同