日本近代文学会・昭和文学会・日本社会文学会合同国際研究集会 開催のお知らせ

世界各地で展開している日本近代文学研究と日本国内における研究活動との接続・連繋を促進する目的で、国際的な学術交流の場を設けます。日本近代文学会昭和文学会日本社会文学会の三学会合同企画として、二日間にわたり、東京中心部にある世界最大級の“本の街”神保町の近辺で国際研究集会を開催します。多くの皆様のご参加をお願いいたします。

 

*この国際研究集会は、昭和文学会2019年度秋季大会を兼ねての開催となります。

 

【大会テーマ】

文学のサバイバル──ネオリベラリズム以後の文学研究

 

【予定プログラム】

2019年11月23日(土) 明治大学にて

10時30分〜  受付・参加者登録

午前中  エクスカーション・神保町古書店ツアー

12時30分  出版社展示・プレゼンテーション

14時  開会、基調講演 平野啓一郎氏

16時  全体企画・シンポジウム

17時30分  懇親会

 

2019年11月24日(日) 共立女子大学および二松学舎大学にて

10時〜12時 分科会(パネル発表および個人発表)

13時〜15時 分科会(パネル発表および個人発表)

15時30分〜17時30分 全体企画・ラウンドテーブル(二松学舎大学にて)

 

【公式ウェブサイト】

https://irc2019jpml.wixsite.com/home

 

【パネル発表・個人発表の募集】

公式ウェブサイトに募集要項を掲載します。応募方法は次の2通りです。

 

1.サイト内の発表申込フォームに必要事項を記入して送信(推奨)。

2.募集要項末尾の「エントリーシート」に必要事項を記載し、メールで送信。

 

募集期間は2019年4月1日〜7月31日です。大会テーマ以外の自由発表も可です。

 

【参加者への重要なお願い】

・発表しない一般参加者も、事前に公式ウェブサイトから参加登録をしてください。

・懇親会に参加する方は、必ず公式ウェブサイトから事前にお申し込みください。研究集会当日の申し込みは受け付けることができません。

・参加登録フォームおよび懇親会申込みフォームは、後日、公式ウェブサイトに設置します。

 

【お問い合わせ先】

合同国際研究集会実行委員会  irc2019jpml@gmail.com